FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝勇伝 第15話「きる・ざ・きんぐ」

アルアの修行ぶりがなくて残念だった前回。
今回は、アルアは既に忌破り舞台に保護されてローランドに連れて行かれていたようです…

でもって今日はもうまら放送日ですけどね!
今日はまた、放映時間は30分遅れの放送のようです。


それではネタバレ(含む原作?)推奨感想もどきへどうぞ。



今回、最初からいきなり海の上。
どうやら忌破り追撃隊とフェリスとの間で色々と?あった模様。
乗船していた船は中でも主にフェリスの活躍により大破したらしく、ライナ達はイカダにて漂流中。
そんな中、嵐と遭遇。
嵐に飲まれて、命からがらライナは無人島に漂着、と。

嵐の中フェリスとははぐれてしまったライナさん。昆布が巻きついた姿が可愛かったです←
彼女のことだから普通に無事だろうと無人島探索開始。
ばったり出くわしたのは忌破り追撃隊の1人で、隊長ミルクの保護者的人物、白髪頭のルーク。
1人でいたにも拘らず、うっかり隊員全員分の食事の準備をしてしまっているなど、しっかり保父さんが板についている様子。
ライナの気配に気付くや否や即座に戦闘態勢に。
2人して無駄に高い戦闘能力を垣間見させてくれました。
しかし、互いに相手が誰かを分かった途端、同じく2人してアホ面を見させてくれました。
特にライナの方がとことんアホ面…w
しかし、ミルク考案の忌破り追撃隊の暗号がなくなっていたことは残念;

一方、皆と逸れていたミルクは、同じく1人でいたフェリスと遭遇。
したのが(主にライナにとって)運の尽き。
ミルクはフェリスからライナのあることないこと……ではなく、ほとんどないことないことを聞かされて、頭がパンク。
回想絵のライナとアルア&ククがなんかほんわか良い雰囲気を醸し出していましたv
隠し子説を信じるな、ミルク隊長と言いたいところですが。
あのほんわか雰囲気は見た目、まさしく仲の良い親子w
複写眼は遺伝すると思っているライナにしてみれば、絶対あり得ない事なんですけどねー(だからこそライナには何となく経験なし疑惑が……)

ライナとルークが何故か和やか?に食事をしていたところに、パニックを起こしたミルクが乱入。
ライナにフェリスから聞かされたあれこれの真相を問い質す。
求めるは雷鳴>>稲光で←

必死で逃げるライナは、颯爽と登場したフェリスからここがフェリスの実家エリス家の所領内と知る。
そうと分かれば、いじめっ子大王シオン・アホターレに今までの復讐をすべく、英雄王暗殺のため一路王宮へ。
それが単なるいじめ返しだとは知らないミルクは、ライナを国王暗殺犯にさせないために追いかける。
途中でクラウと鉢合わせたりしたときは保護者ルークが助け舟を。
一応、ミルクは知らねど振りとはいえライナを捕らえるのが役目の忌破り追撃隊のはずなのに。
ミルク>>>>>超えられない壁>>>忌破り追撃隊の仕事、てな感じですね。

シオンの元へ行く途中うっかり本物の暗殺者を倒してしまったライナ。
ミルクはそれに「ライナは暗殺犯じゃなかった」と安心するのに、そんな心情を知らないライナは「奴らに暗殺させれば良かった」とか言ってしまい、ミルクの逆鱗に触れてしまう。
口ではなんだかんだと言ってしまうけど、シオンを暗殺するどころか本当は傷付けたりすらするつもりがないのがライナ(フェリスは多少剣に物を言わせる?)
けれど、ライナとシオンが実は友人同士だと知らないミルクにそんなことは知る由もなく…
しっかり稲光によるお仕置きが輝きました☆

いつの間に辿り着いたのか。
シオンが私室に来たら、ベッドの上にはライナが大の字で寝ていました。
扉に辞書を挟むという古典的な罠を仕掛けて(さすがにシオンが引っ掛かる事はない。学生時代成績優秀者で一応身体能力も優れてる方だし)
久々に会った親友とふざけ合って笑い合って。
『誰も何も失わなくていい世界』を目指し奮闘するものの思うような成果を得られず疲れきっていたシオンは相当癒されたはず…!

ようやく追いつけたミルクには、フェリスによってシオン×ライナ疑惑がもたらされたとか。
いや、シオライシオというかライシオライというか…
ぶっちゃけ、こいつらはどっちでもいいか!←


次回は総集編とか。
イリスのレポートが主役?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

暇猫生態

榛

Author:榛
テイルズ系好きな管理人が何かを叫ぶ。
苦手な方はご遠慮下さいませ。

暇猫カテゴリ
暇猫最新
暇猫カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。