スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンディング

遅ればせながら昨日クリアしたテイルズオブグレイセスのエンディング感想を行きます。
完全ネタバレ満載なのでご注意を。




最初に先ず一言。
全 員 無 事 で 良 か っ た よ !

いや、もうほんとこれに尽きますね。
OPを見た時点から「王子、大丈夫か?」「これ死亡フラグ?」と思い続けていましたからw
本当にラスボスかその手前で散るのではないかとヒヤヒヤしていました。

ネタバレ満載と書いておきながらそう多くを語りたくもないような。
語りたいような。
謎な気持ちですけど。
とりあえず皆それぞれ元気に生きていて良かったです。

ただ……
パスカルとヒューバートが……になる事はないのかなぁとかそんな予感あり。

ヒューバートはだけど、なんか凄く声が明るくなってましたね。
でもって、マリクのこと教官って呼んでいたんですね。
普通に教官て呼んでましたよ。
ゲーム中、そんな呼び方していたかなぁ?
いつも名前も呼ばずに「あなた」とか三人称的呼び名で言っていた気がする。

リチャードはラムダ派生魔物の駆除に奔走中……なのかな。
ラムダが落ち着いているなら前のように頻繁に人を襲うような事はしないんじゃないかと思うのだが。
作られた時点での意識のままであるならそういうわけにもいかないか。
ついシェリアとお似合いとか思ってしまったが。
リチャードて現実問題、アスベル達以外の人と一緒になる事……出来るのか??

ソフィが何だか凄く人間になっていた。
段々人間らしくなってきていたような感じでしたけど、最後はかなり人だった。
一応でもヒューマノイド、のはず。
だけどソフィはきっともう人間なんだろうな。
ついでに粒子体とかいうやつらしいから、完全機械ってわけじゃないから成長も可能なのかもしれない?
そして、成長したのが最後に出てきた人なのだろうか。
あのシーンはソフィの語りって題だから、きっとあれソフィなんだ。

なら、一緒にいた男の子は……
顔立ちはアスベル、色合いはシェリア似。
もしかして……?

アスベルの子供か孫??

でも。
語りの中で言っている『迷子の種』というものがラムダを指す事なら。
更に数世代経っていてもおかしくない……

ラムダはアスベルの中で休眠中。
このラムダなら或いは目覚めたら出ていくのかもしれない。
けど、それだとアスベルの意志とは反する。
だからきっと、アスベルが生きている限りアスベルと共にいると思うんだ。
アスベルから出ていくのはだからアスベルが天寿を全うした後。
そして「星になった」という言葉がそのままの意味であるなら、ラムダは最後は星の核に行ったんだろう。
そこで世界と同一化を果たした。

ラムダが以前のように人は滅ぼすものと定めていなければ。
アスベルを通じて……或いはアスベル達がいた世界を守りたいと思っていれば。
ラムダが同一化しても世界はきっとそのままなんだと思う。
きっとあるがままに保たれるんだろう。
寧ろ守り神的なものになるんじゃなかろうか?

というのは、あまりにも飛躍的且つ楽観的思考かねぇ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

暇猫生態

榛

Author:榛
テイルズ系好きな管理人が何かを叫ぶ。
苦手な方はご遠慮下さいませ。

暇猫カテゴリ
暇猫最新
暇猫カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。