スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエ5-13

子ども達のおかげで石から人に戻り、8年振りに故国グランバニアへ。
子ども達がどうやって主人公が石にされていたことを知ったのかと思ってましたが、話してみたら分かりました。
女の子の方が鳥から教えてもらったらしいです。
他のどの動物に聞くより広範囲の情報もらえそうですし、便利ですね。

主人公はそんなこんなで故郷に戻ってこれましたが、デボラさんは未だ居場所も分からず……
当然また旅に出るしかありません。
次なる目的地はエルヘヴン。
主人公達の行方を探す最中に偶然見つけたという、主人公の母マーサの生まれ故郷。

しかしながら、先ずはテルパドールです。

“天空のつるぎ”と“天空のたて”を装備出来る男の子がいるんですから。
“天空のかぶと”
これを頂きに行かねば!

確かレベル5の双子のレベル上げも兼ねてテルパドールまではルーラを使わず、船でのんびり南へ。
ただこれまでの主力メンバーは『主人公・デボラ・ピエール・チロル』
ピエールとチロル以外はあまり育ててなかったため、抜けたデボラさん枠をどうするかとちょっと悩むことに。
最終的には主力メンバーにする予定の双子達は、まだ馬車で待機にさせておかないと危険ですからね。
ついでに、ピピンはレベル1。
そんなわけから選んだのはサンチョ。新規参入の中で1人だけレベル20ありましたから。

とはいえ、双子もピピンも、テルパドールからまたのんびり北上しのんびり海の洞窟抜けてエルヘヴンまで辿り着いた頃には、なんとレベル20には上がっていました!
特にはピピン!上がるの早い!
けど、20近くになったら男の子に抜かされるようになってましたな。
段々男の子が断トツで上がるようになり、それまでは同時にレベルアップしていた女の子はいつの間にか常に1レベル下になるようになりました。

どっちかだけ戦闘に出していたとか、どっちかだけ戦闘不能になっていたとかはないのになー
まぁきっと、これが仕様だ?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

暇猫生態

榛

Author:榛
テイルズ系好きな管理人が何かを叫ぶ。
苦手な方はご遠慮下さいませ。

暇猫カテゴリ
暇猫最新
暇猫カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。