スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエ5-7

ルーラの一覧にサンタローズやアルカパも載せるため、カボチ村に行く前にオラクルベリーからちょっと散歩。
途中でおばけきのこが仲間になりました~

カボチ村の村長宅では、保守派と改革派の言い争いが白熱しておりました。
なんて、余所者の手を借りたくない派と、事態を好転させるためなら余所者の手でも借りてやる派ってやつですけども。
若い人の方が「自分達でどうにかしてやる!」みたいなところがある?

とりあえず、魔物退治です。
前金もらってしまってますし、更に使ってしまってますし←

向かう先はカボチ村から西にある洞窟。馬車ごと入れるのでパーティの入れ替えも可能です。
ちなみにパーティは主人公19、ピエール15、スラりん17、ドラきち16な感じ。
あと馬車にブラウニーとおばけきのこ。

魔物のすみかでは、確かひょーいと落下した”てつのむねあて”が拾えます。
仲間装備用に購入したばkりだと「あ……」となりますけど、この後に仲間になる某キラーパンサーも装備できるので実はちょっとお得?
洞窟内では魔法使いのマーリンが仲間になりました。

ぐるりと迂回して辿り着く真ん中の階段を降りた先に待ち構えているのはキラーパンサー。
話しかけても戦闘開始になりますけど、一旦無視してその後ろにある剣を調べようとしても強制的に戦闘開始。
でも、ダメージは1ずつくらいしか与えられません。
この時点で、こいつは普通の魔物じゃないとピンときます。
そこで取り出したるは”ビアンカのリボン”!
これ、主人公が持っていないと駄目です。他の仲間だと近寄ってきてくれません。
主人公が”ビアンカのリボン”をどうぐとしてつかうと、キラーパンサーは匂いを嗅いで昔を思い出してくれます……

子供の頃のほんの数日から十数日でしょうか。
長くてもおそらく3ヶ月にも満たないくらいだと思われる時間だけ一緒にいた主人公のことを、10年も野生に戻っていたのに思い出せるなんて……
あの悪ガキから助けられた(?)ことを余程恩に感じていたとか?
畑は荒らしても人は襲わずにいた辺りも、野生に戻りきれてなかった証拠なんでしょうね。

が!
ここでかつての仲間キラーパンサー名はチロルをまた仲間にすると、カボチ村の人から「魔物とグルだったのか」と憤られます。
いやー、魔物退治を依頼されたのは、あれ、偶然にしか思えないんですけど?
グルだとしたら、ポートセルミでもわざと暴漢をけしかけたってことになりますよね?
カボチ村の人がポートセルミまで助けを求めに来るかも分からないのに。
そんな手間暇かけてやるには報酬少ないでしょうに。
何故元から組んでいたと考えに行くのか……。不思議です。

ただ、カボチ村の人でも女性陣と子供からは普通に「魔物を仲間に出来たのか」みたいに驚かれます。
話を聞いてくれる人と聞いてくれない人の差が激しい?
というか……
もしかして、女性陣が主人公のことを褒める(?)から男性陣は面白くない?
余所者に頼んだのは自分達だけど、余所者が予想外に凄かったから捻くれた?
「余所者のくせに……」って感情もありそうですからねぇ。

カボチ村ではその後、用済みになったコワモテカカシをもらいうけて、次はサラボナへ。
途中のうわさのほこら?ではうわさのノートを入手。
更に途中の地下道的洞窟ではドロヌーバが仲間になりました。

サラボナでは大富豪ルドマンが娘フローラの婿探しを大々的に開いてます。
”天空のたて”の情報が欲しいので行ってみると、なんやかんやで婿候補になることに?
まあ、一度は確実にならないと”天空のたて”を見ることも出来ないし……
過去にはビアンカ一択だった自分。
今回は他で遊んでみるつもりです。

遊ぶと言えば、ルドマン邸の3階にあるもぐらたたきならぬスライムたたき?
意外と楽しいです。
元々わにわにぱにっくとか好きなので。
ただ、途中でたまに出る指輪をタッチし忘れるのが悔しい……
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

暇猫生態

榛

Author:榛
テイルズ系好きな管理人が何かを叫ぶ。
苦手な方はご遠慮下さいませ。

暇猫カテゴリ
暇猫最新
暇猫カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。