FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイティア15

ナハト編はテルン編より難易度高い気がします。
戦闘メンバーが5人しか選べないと言うのも……ううむ……
でも、ナハト編の場合、新しく仲間になるキャラ達がテルン編よりもヴールに取り込まれている率が低いので、合わせて人数を7~8人とかにしているのでしょうか??

6.錯乱の畔~7.未練の城壁~8.嫉妬の廃墟



錯乱の畔。アニー・カイウス加入。
綺麗な水辺でちょっぴりまったり。ナハトは街の方を見て街にいる若仔たち……テルンのことを心配している様子。
ルークはちびっ子たちだけの街のことが気になるようだけど素直に言えない模様。それをさり気なくフォローしてくれたのは、ユリウス。さすがは良いお兄ちゃんになることを目指してきていた人です。歳は上でもジェイドには出来ない芸当ですね。

夢紬はナハト曰く自身に強さや力などのイメージを投影した結果だとのこと。
他の夢守たちは力とかへの恐怖などが先に来てなれなかったそうな。

そんな中、感覚がどうやら鈍くなっているらしナハト。
ジェイドが何か引っかかったようなところでヴールが乱入してきました。

戦闘開始。
敵を半分くらい倒したらアニーとカイウスが出てきます。2人共ヴールに取り込まれているのでそのまま敵です。
2人を倒したら正気に返ったアニーがカイウスを怖がって脱兎のごとく逃げ出しました。
テンペンストは未プレイですがカイウスは半人半獣で獣人化出来るという話は聞いたことある(ユナイティアの中でも実際獣人化してました)ので、獣人のガジュマにトラウマがあるアニーとしては仕方ないことかも?
しかし、ナハトの言葉はよく人を落ち着けさせますね。話し方がしっかりしているからでしょうか。

そんな合間にリッドとメルディの好感度会話発生。
リッドがメルディと似てるとこあるよーと、メルディが迫る迫る(笑)
エターニアの序盤を思い出すところですけど、ここではピカピカ光らないのかな?
フィブリル!フィブリル!

戦闘後はこのまま遺跡を目指すことに。
ジェイドはナハトのことを気にしているようです。

そういえば、テルン編最終決戦のとき、ラーフがナハトを借りて話したことをいち早く見抜いていたのはジェイドでしたね。
ジェイドは確信のないことは口にしないというのが口癖で性分ですから、確信があったからこそあのとき一番に言えたわけなので……
そもそもナハトがラーフに乗っ取られたとかよく分かったなぁとテルン編時代に思いましたが、ナハト編の序盤ナハトとジェイドたちのやり取りを見ていたら納得出来ました。ナハトがあれでは性格変わればすぐ分かりますね。


未練の城壁。スタン・ルドガー・ロニ加入。
よく昼寝していたというスタン。それでヴールの影響を受けずに済んでいたなんて……
他の2人はしっかりヴールに取り込まれていた辺り、リリスの死者の目覚めがなくて良かったのかどうか……
思いきり熟睡している人にヴールは反応しないのかな?

戦闘開始。ルドガーのためだけに普段使わないユリウスを入れました!
知りもしない2人の様子が変だから落ち着かせるのを手伝ってくれとか……スタンは本当に一番他意を感じないお人好しです。この能天気さ加減を知るからか、エクシリア1のジュードのお人好しはテイルズ主人公の中ではただの良い子を演じているとしか思えないという←

ルドガー達を倒しても2つあるクリスタルを壊さない限りヴールはどんどん湧いてきます。
しかも、2つ同時に壊さないとまたクリスタルはまた復活します。
クリスタルのターンが来る間に両方壊さないとダメなんで、かなり面倒でした。
2回ばかり片方のダメージが足りなくてやり直し……;

戦闘後は、ルドガーとユリウス、スタンとロニがお互い気にし合う。
ロニは何かスタンには頭が上がらない様子。一見ロニの方が年上みたいなのに……て、D時代のスタンと比べればD2時代のロニの方が年上でしたか。
まぁロニの中でスタンは父親代わりで尊敬している人で命の恩人というか自分のせいで死なせてしまった人で、既にいない人でもあるはずですからねぇ。

はて?
そういえば、クレス・スタン・リッド・ロイド・エミル・ヴェイグ・ルーク・カイウス・ルカ・ユーリ・アスベル・ジュードにルドガー。
主人公格で出ていないのは、カイルとセネル?
出るのかな?


嫉妬の廃墟。ヒスイ・すず・セネル加入。
残りの主人公格で出るのかなと思った矢先にセネル来ました。ヒスイと2人してどっちがすずを守るか騒いでます。
さすがは妹持ちのシスコンですね……
ヴールに取り込まれてなくて状況をすぐ理解してくれたのは嬉しいですけど、ここの廃墟には何やら仕掛けがありました。

戦闘開始。こちら5人ですがセネル達が入るので計8人パーティです。
但しすずとか弱い!打たれ弱過ぎですぐ退場になりましたよ……。
ヒスイは回復に専念させました。
今回は侵入者用なのか両端3か所からビームみたいなものが出て来るので、そこで敵を足止めすることに。
床に黒く線があることに最初気付かなかったものだから最初の一撃はこちらも受けてしまいましたが、後は敵方に受けてもらいました。

第二陣もなく戦闘終了。
でも、大きなヴールが探していた石版を持って何処かへ行ってしましました。
ヴールが知性を持った行動をするなんてとナハトが驚いています。
この時点で、ラーフは既にナハトに入り込んでいるのでしょうか……
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

暇猫生態

榛

Author:榛
テイルズ系好きな管理人が何かを叫ぶ。
苦手な方はご遠慮下さいませ。

暇猫カテゴリ
暇猫最新
暇猫カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。