スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナテイィア9

ふと時々思うこと。
全部クリアしてからまとめて感想書けばよいのでは?と←

でもでも、途中でツッコミたいところというかふと呟きたくなるところも多々あるのがテイルズなので、ついツッコミの場が欲しいというかでこんなものを書いている?

ところで、ユナイティアのOPの「光る闇」でしたっけか。
歌い方のせいか3DSのせいかOPで何度聞いても歌詞が聞き取りにくいところがあるからつい歌詞検索などしてみました。
そうしたら、見た感じ、そのままレーヴァリアの歌なんですね。
ナハトとテルンと言う感じでした。

14.嫉妬の廃墟~EX6暗涙の坩堝~15.断絶の壁~16.憎しみの砂漠



嫉妬の廃墟。特に物語的進みや絡みはなし。
ただナハトが一番力ある夢守だとしてもあんなに強いヴールを作り出せるものなのかと、皆でちょっと首を捻ってます。
夢紬なら可能なのかの問いには、テルンもしどろもどろ。
でもナハトはルフレスの中でも凄いんですと言いながら、ボクにはナハトみたいな力はないからみたいに、少しいじいじしてもいました。
マップ名の通り、力のあるナハトに対する実は嫉妬ですかね。

戦闘メンバーは今回から7人になりました。
奥にあるクリスタル装置を壊したらまたでかいヴールが出てきました。
2段構えは少しきつい;
ナハトが仕掛けた罠らしいそれを潜り抜け、先へと進みます。

ところで、会話中の背景が何となくラタトスクの場所に似ているように見えました?


EX6暗涙の坩堝。コハク・クレス加入。
ヴールの気が物凄く渦を巻いて竜巻が起きているというから行ってみれば、いたのはコハク。
そして、渦の中心にクレス。
クレスの剣がレーヴァリアにある夢の内、悪夢だけを集めているとか。
剣が時空に作用しているとか何とか……さすがは時空剣士?
更に一緒にいるのがコハクですから。
この2人の暴走はいわば精神世界みたいなレーヴァリアではちょっと怖いですね。
クレスは一度倒しても復活するし、今までで一番でかい(メイン・EX中では?)ヴールを呼び寄せてくれました。
さすが初代主人公!?

戦闘後、街でせかせか鍛錬に励んでいるとき後ろからかけられた回復術に反応。
後ろからの回復術が懐かしいのって、やっぱりミントですよね。
コハクは……サンドバッグ作って……
サンドバッグにルフレスを描くのはやめてあげよう?


断絶の壁。断崖絶壁な亀裂の入った場所にやってまいりました。
目的地はその先だそうで、橋がないどうしようと皆で悩む内にテルンが自分が犠牲になればと言い出します。……皆から総出で怒られてましたけど。
それから、テルンはナハトにも一目置かれているわけで、他のルフレス達よりも意志が強いなどなど慰められて少々自身がついたのか、ナハトみたいに橋を作り出そうと試みます。
その最中、ムービーが入りテルンはひとの姿に!

そこにプレセア登場。
ナハトはそれを危惧していたと言います。

戦闘開始。
メンバー選びがまた6人になっていたから何でー?と思っていたら、テルンが参戦してました。
テルンを入れて7人ということですね。
マップが左右に広いから戦力を分散させようかと少し悩みつつ進めたものだから多少移動に時間がかかりましたが、戦闘自体はそう問題なくクリア。
プレセアが用意したルフレス族の意識を乱すというクリスタルを壊しながら進みました。

プレセアを倒したらナハトが来ました。
テルンのことを夢守にもならない内に夢紬になったのかと言いました。
ということは、ナハトもやはり夢紬で確定なんですね。
だけど、危険な力だとも知らずにとか少しあざ笑うようにしながらプレセアを連れて去ってしまいました。

戦闘はその後も継続。
クリスタルを壊すとヴールが増えていたので、最後にあった大きなクリスタルを壊したらまたボス級みたいなのが出て来るのかと構えていたなら特に何も起こらずにクリア。
ちょっと肩透かしを食らいました。

戦闘後、皆で夢紬は危険みたいなことを言っていたナハトの言葉に、ならナハトも同じことだよなと頭を悩ませます。

これってあれですかね?
実はラーフを倒す犠牲になれるのは夢紬だけとか。
もしくは、夢紬の力は、夢の紬とかいう名前の通り夢を紡いで作り出す紬=力みたいなものだとしたら、夢の世界の住人であるルフレス族にはもしかしたら自分を形作る力かもしれない夢の力を減らして行使する力になるとか。つまり、使えば使うほど自分の存在がなくなるとか?
ん?考え過ぎ?
でも、もしその夢紬が「夢見る目覚めのひと」といることで、つまり強い意志とか強い夢を持つひとと共にいることでそれに感化されて覚醒を促されるようなものだとしたら、ナハトがテルンだけをさらうようにしていた理由にはなります……よね?

ナハトが危惧していたのは、テルンが夢紬になることで自分の障害になることか。
あるいは、テルンの身が危険になるかもしれない夢紬になることか。
どちらなのでしょう……


憎しみの砂漠。
だだっ広い砂漠のようですが、辺り中に敵意みたいなのが溢れているそうです。
そこにジェイドとナハトが登場しますが、ナハトの様子がどうにもちょっとおかしいです。ヴールに影響されてませんか?

今回の戦闘は対ジェイド・ナハトそれからでかいヴール3匹。
ジェイド曰くナハトが作り出したヴールらしいです。ということは……本物?幻?
最初に出会ったジュディスとの戦いのとき、ジュディスの連れていたヴールは「僕が作り出した幻」とナハトは言ってましたけど、結局ナハトは本物も作り出せる?
でも、ここは夢の世界。本物も幻も、もしかして実際には変わりないものなのでは……?

ナハトは自身のことをルフレスの最上位者と言っていました。
ナハトだけが何やら動いているのはそういう理由からなのでしょうか。
テルンに関心があるのも、テルンが他のルフレスとはちょっと違うっぽいのも、最上位者のナハトの継ぎの仔だからなのかもしれないです。
つまり最上位者の後継ぎ候補?

2回戦もなくいるものだけを倒したら戦闘クリア。
ただサンドイーターもどきのブレスには石化の追加効果あったのでちょっと厄介でした。

戦闘後、砂漠の中から「慈しみの珠」を発見。
多分石版に書かれていたもので、他の2ヵ所にもおそらく同じものがあるのだろうと推察。

砂漠の中から小さな珠を発見するノーマのお宝センサーには脱帽します(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

暇猫生態

榛

Author:榛
テイルズ系好きな管理人が何かを叫ぶ。
苦手な方はご遠慮下さいませ。

暇猫カテゴリ
暇猫最新
暇猫カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。