FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイティア8

治癒術のハーレストサークルは場所固定なんですよね。
HPが怪しくなる前に乱戦になりそうなところに先に配置しておくべきでしょうかね。

範囲内瞬時治癒術はレベルもう少し上がってからなのか、それともないのか……
回復役は今のところナタリアとルビアに任せきり。
意外とティアが近距離職のせいか回復担当には使い難いです。

現在レベル30のアスベル・ロイドと他メンバーのレベル差が最高で5レベルある現状。
戦闘メンバーを固定すればいいのだろうけど……うーん……

12.疑心の洞穴~13..未練の城跡
+EX5虚誕の氷窟



疑心の洞穴。
ナハトが化けた?ひとのような姿についてああだこうだ言ってます。
テルンが言うには、昔々夢紬という、夢守の中でも特別力があったルフレス族がひとの姿になれていたとか。
ナハトの姿がそれかどうかは分からないけれど、とにかくナハトはそれだけの力を持つ夢守なんだろうと話し合ってました。

今度はルークにメランコリウムにいた間のことを聞くことに。
だがしかし。ルークはほぼ何も知らされてない模様。辛うじて知っていたのは、メランコリウムには自分とメルディとジェイドの他にはあと2人いたということくらい。
大事なこと教えられてないんじゃないのとからかわれていたら、そりゃそうでしょとか言いながらゼロス登場。
ルークの言っていたあと2人の内の1人ですね。
腹芸の1つも出来ないお子さまに教えるわけないでしょ、だそうです。裏を返せばつまり、ナハト側にいる人達は腹芸が得意な人達ってことですねー。
ロイドがやけにゼロスに突っ込んでました。ロイドの「ゼロスお前!」って、シンフォニアでもよくありましたね。

続いてユーリ登場。メランコリウムにいた残り1人と言うことでしょう。
テルンを生贄にどうこうは、やらなきゃならないからやるしかない、だそうです。
ゼロスもそれにはテルン1人とその他大勢を秤にかけたらと分かるでしょと賛成派。
でも……腹芸出来る人達ですからね?

戦闘は挟み撃ちでしたが、2回戦とか他の条件がなかったのでわりと楽に勝利。
なかなかいい戦いだったぜと、ユーリさん、爽やかに去っていきました。
悪役じゃぬぇー?

ゼロス達が何やら石版を落としていったので、何だろうと思っていたらジュディスが読めました。感応した感じですね。
石版に書かれていたのはラーフとやらを倒すための手段?
それを確かめるために、石版に書かれていたものと対になる名を持つ場所に行くことに。


EX5虚誕の氷窟。シェリア・ミラ・エステル加入。
ヴールの影響は受けてないらしいのですが先に会っていたナハトに色々言い含められている模様。
アスベル達「目覚めの人」は正気を失っているとか。
ひとを惑わせる力を持つテルンを捕まえなければならないとか。
「目覚めの人」は言葉で惑わせて来ようとするから気を付けろとか。

ナハトは本気で手段を選ばなくなったのでしょうか?
少なくとも、ユーリ・ゼロス・ジェイド達のように事情を説明しているわけではない様子です。
あるいは詳しく説明する手間を省くようになったのかもしれません。
もしくは、説明しても賛成を得られなさそうな人には最初から説明をしないようにしちゃったとか?

最後はエステルがアスベル達のことを悪い人とは思えないということで話を聞くようになってくれましたが、しかし、そもそもナハト側にはユーリがいます。
記憶がなくても、ユーリならエステルくらい説得して向こうにいさせておきそうですが……
でも、ルークがいた頃にはメランコリウムにいなかった組でしょうから、ユーリと会っていない可能性もあり?

EXでも微妙に本編と絡んで来たのでしょうか?
でも、街でミラとジュードとの会話一度もありませんでした。あれ?
EXマップ登場同士だから??

フレンはやはりエステルにも敬語でした。
記憶がなくても身に染み付いた癖みたいなものはなくならないものなんですかね。


12.未練の城跡。
石版に書かれていたものと対になるもの、憎しみ・絶望・嘆きを冠する場所は、その昔、夢守達が何かをしてヴールの領域にしてしまった場所だそうです。
何かを失敗してそうなった場所ということらしいです。
陰陽の反転的なものを感じますね。

そこにメルディが再び登場。どうやらゼロス達が落とした石版を返してもらいに来たようです。
おまけに、妙なクリスタルを持ってきました。
ヴールの領域と繋がっているとかで、ヴールがどんどん湧いてきます。
でも、その動力源はどうやらメルディ自身だとリタが言います。メルディの術じゃなくて、メルディはただの動力源と。
止めろと言ってもメルディは聞きません。
メルディも、しなければならないことならしてしまう子ですものね……
けど、ヴールとメルディ。相性的には……ネレイド資質のメルディはヴール側かも?

戦闘の敗北条件はメルディの戦闘不能。
でも、メルディには回復が効きません。こちらメンバーじゃないから回復はさせられないのです。
つまりちょっと速さ勝負。
敵に構うより先ずクリスタル撃破です。
その後、のんびり敵を倒しました。……結局メルディ以外のヴールは倒さないといけないのですね。

メルディは使い捨てにされるところだったのか。ナハト側はそれほど切羽詰っているのか。
難しいところ?
テルンは「自分が犠牲になれば……」と気持ちがぐらぐらし始めているようでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

暇猫生態

榛

Author:榛
テイルズ系好きな管理人が何かを叫ぶ。
苦手な方はご遠慮下さいませ。

暇猫カテゴリ
暇猫最新
暇猫カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。