FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ToX2―”俺”とエル

こういう時間が交錯する話は時系列?に悩まされます…
物語を進めれば判明するかもしれない疑問点を幾つか。




ディールはエルの住んでいた辺りに似ている。
エルの家の前には湖がある。

そんな辺りから、エルの家があるのは実は湖があった頃の過去か、自然が回復して湖が戻った未来か、なんて予想は以前に立てていましたが、どうやら未来の時間軸だった模様です。


でも、そこでふと疑問が…


分史世界人であるエルが正史世界にいられた理由。
ルドガーとヴィクトルが同じ世界にいられた理由。

その辺りは説明がつきやすいです。
エルは「クルスニクの鍵」ですし、正史世界にはまだ「エル」は生まれていません。
ルドガーとヴィクトルは場所が分史世界で、ヴィクトルの方は時歪の因子化しているからルドガーとは存在的に変質していそうですし。


ただ、あの分史世界と正史世界との分岐点が「正史世界でルドガーとエルが会った」ときなら、不明点もそんなに出てこなくて済むんです。
でも、カラハ・シャールでローエン達とタイムカプセルを埋める時点までは正史世界と同じときました。


なら、エルはどの時間軸で生まれたよ??


タイムカプセルがある。
ということは、ルドガーが分史世界破壊の任に就いていることが大前提ですよね。
そうでなければルドガーがローエンと知り合う機会なんてそうはありません。
ジュード経由から発展する様子は、あのままでいたら可能性は低そうですし。

で、ルドガーがクラン社のエージェントになるには、序盤の流れからするとエルとの出会いが必然。
ついでに言えば、ルドガーが外殻能力を覚醒させるためにも、エルが必要不可欠でした。

カナンの地に行くというのがエルとの約束。
それにルドガーの置かれた現状からは結婚とかの前にエルの母親になる人とも出会える機会が持てるのかも不明。

あの状態で正史世界に、この先にエルが生まれる未来が果たしてあるのかどうか、です。


うん…
エルが生まれる時間軸とは、どこで分かれたさ?


ヴィクトルさんが「正真正銘エルの父親だ」と言っているし奥さんの写真もあったから、エルはあの分史世界からやってきたんでしょう。
でも、そのヴィクトルさん自身が最後のカナンへの道標?
けど、ルドガーがそれを回収して正史世界に戻ったなら、で、もしもこの先にカナンの地に行けたとしたなら、このヴィクトルさんは生まれなかったのでは…?


いや、それとも、ここが一番の分岐点?


もしかしたら、ルドガーとエルがカナンの地に行った後に生まれた分史世界?
けど、カナンの地に行った後なら、もう「クルスニクの鍵」はあってもなくてもいいような気もします。
ビズリーが「クルスニクの鍵」=エルを求めた理由は一体…?


ヴィクトルさんの外殻は「兄と父を殺して手に入れた力」らしいです。
でも、ルドガーは両親を知らないと言ってました。

ヴィクトルさんのその前後の台詞から推察すると……
兄=当然ユリウス。
父=まさか、ビズリー?

ルドガー&ユリウスとビズリー。
何となく血縁関係ありそうな雰囲気は前々から感じているんですけど。
でも、だけど、ユリウスの父親にするには、年齢的にちょっと若いんですよね、社長。
だから除外していたんですけど。


物語を進めれば判明しますかねぇ…
そのためには、また借金を返さないと。

装備も新しいのは一度は購入・作成しないと気がすまないので、またしばらくガルド&材料集めの日々です;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

暇猫生態

榛

Author:榛
テイルズ系好きな管理人が何かを叫ぶ。
苦手な方はご遠慮下さいませ。

暇猫カテゴリ
暇猫最新
暇猫カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。