スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ToX2―道標

道標と聞くとなんか某漫画を思い出してしまう。
魚釣り仙人とか変化得意な真君とか…




分史ミュゼを倒して手に入れたのはカナンへの道標。
けれど、分史世界の物質を正史世界まで持ち帰るには特別な力が必要。
その力があるのは、果たしてルドガーなのか、エルなのか。

どうやらエルの方に原因があるらしい。
ユリウスは何かを知ってそうなのにルドガーに教えてくれる様子なし。


過保護ですね。
足手纏いとか役に立たないからとかじゃなく、関わらせたくないからというのが一番の理由みたいですし。
入試試験で落としたのも、その延長上のことでしょう。
理由を話すと巻き込むは、おそらく同じこと。
だから口を噤んでいるわけかな。

もっとも、ルドガーはだからか反発したい様子ですけどね。
というか、何でユリウスがそんなことをするのかまでは頭が回っていないような様子でもあり。
憧れ自慢の兄だからこそ、分からないというか?
ユリウスに認めてもらいたいという感じがします。


道標を得るには、分史世界を壊すことが必要不可欠。
正史世界を守るには、分史世界の破壊も必要不可欠。

ルドガーには選択の余地がないというか…
でも、全ての分史世界を壊して、本当に正史世界は大丈夫なのか?
そんな疑問もちょっと生まれますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

暇猫生態

榛

Author:榛
テイルズ系好きな管理人が何かを叫ぶ。
苦手な方はご遠慮下さいませ。

暇猫カテゴリ
暇猫最新
暇猫カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。